キャラクター

マツヤマン(2代目)※2018年秋登場

愛媛を守るご当地ヒーロー

優しい性格で真面目ではあるが、よく騙されている。

基本素手で戦うが、刀を使った攻撃もできる。

必殺技:「ファイナルみかんストライク」「ファイナルみかんスラッシュ」等

特徴:カードを使って仲間キャラクターを呼びだす事もできるらしい。

悪の科学者「ペニシリウム」に対抗すべく「シン・マツヤマン計画」のもと完成した「みかんアーマー」

基本性能は変わらないが、これまで問題視されていた欠点の改善を目的としている。

〇クヲリティー(マスクが大きい、声が通らない、重い、)

〇耐久性(アクションによっては肩が飛ぶ等)

〇修理がすっげー面倒

当初は「角」「肩幅アップ」等他のご当地ヒーローさんを参考に、「めっちゃカッコイイマツヤマン」にしようと計画されていたが、「予算不足」「壊れやすい」との【現場判断】で却下された。

 

マツヤマン(初代)2014~2018 ※ワールド

伝説のみかん」から作られた【みかんアーマー】を身に付けた愛媛のご当地ヒーロー

愛媛を守る目的で誕生したはずだったが、「平和な愛媛」に敵はなく、もっぱらPR活動に邁進していた。しかし、ペニシリウムの出現で「戦う」事が多くなっている。最強の「みかんアーマー」ではあるが、やはり4年もの戦闘には耐え切れず、細部に亀裂、破損が生じている。

初期段階では腰回りの「ひらひら」は無かったが、足元が寂しいとの外部意見を参考に導入された。

ベルトバックル・シューズは「ノルトノイン社」で一度リファインされている。

保管されていたが、「ワールド」として復活している。

※2代目より性能は落ちるが「ワールド」の力により2代目以上の戦闘力を有する。

※同じ技が使える。

 

ペニシリウム

 

ヒーローであるマツヤマンよりも設定が複雑な悪の科学者

元々は「とある食品会社」で健康食品の研究をしていたが、外部より持ち込まれた「伝説のみかん」の強度を利用して「みかんアーマー」を開発した人物。

利益追求の為に「みかんアーマー」を兵器にしようとする会社に反発し「伝説のみかん」を持って会社を去る。妻子ある身であったが現在は一人身である。後に会社そして社会を恨むようになり「愛媛を腐らせる」目的で「伝説のみかん」を改良した「ペニシリウムラバー」を開発する。

現在では、愛媛県の「ダークみきゃん」と一緒に「ダーク軍団」を結成して「ダーク愛媛県」にしようと必死になっている。

 

ペニシリウム本人の気分でアーマーが異なる。

※ステージショー後は人員の都合で「スタッフ証」をつけて写真撮影などを行う為 なぜか周りからは「ペニシリウムさん」と呼ばれている。

 

 

まる(まるちゃん)

プロジェクト所属のMCアテンド

年齢等プロフィールは誰も知らない。みきゃんのイベントをメインにMCとアテンドを担当している。

マツヤマン以上の努力家で、何事にも積極的である。

「可愛い」とみきゃんファンからも愛されている。 現在は一番の稼ぎ頭である。